kimononoobiaka_TP_V

浴衣をクリーニングに出さないなんてありえない!?

浴衣をクリーニングに出すのはもったいないからと、自宅で洗濯していませんか?浴衣を自宅で洗濯してしまうと、他の衣類に色移りしたり、ラメが剥がれてしまうことも。きせ(和装特融の縫い方)が取れ、せっかくの浴衣が台無しになることもあります。

普通の衣類とは異なる浴衣だからこそ、クリーニングは必須なのです。

浴衣の料金は店舗により様々で安いところでは、1,000円〜、高いところでは4,000円〜なんてことも。店舗によって何倍もの差がついてしまうのです。金額に開きが出るのは、手作業での洗濯か、機械での洗濯かによってです。低価格のクリーニング店の場合機械での洗濯になるので、せっかくクリーニングに出したのに、「きせ」が取れたり。染み抜きができていないこともあります。しかし高いクリーニング屋さんでお願いするのは、お財布に厳しいです。

そこでお勧めしたいのが宅配クリーニングです。宅配クリーニングなら全国どこにお住まいの方でも費用を抑えつつ、質の高いクリーニングを受けることができます。

 

代表的な宅配浴衣クリーニング業者を徹底比較

バスケット、リネット、デアという代表的な宅配浴衣クリーニング業者を、価格、送料で徹底比較しました。

バスケット リネット デア
料金 1,980円 2,060円 2,500円
送料 3,000円以上で無料 980円 1万円以上で送料無料

 

3社を比較すると圧倒的に安いのが、バスケットです。送料は3,000円以上の買い物をしないとかかってしまいますが、リネットは980円が必ずかかりますし、デアでは1万円も買い物しないといけません。そう考えるとバスケットの送料はかなり安いです。

バスケットは最短2時間で集荷に来てくれるので、汗をかいてしまって早くクリーニングに浴衣を出したいという時でも安心です。口コミでの評価も高いので、信頼して大切な浴衣をお任せできること間違いなしです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング


おすすめ記事