8019839B_18_D_125

ダウンジャケットのクリーニングの料金相場について知ろう!

大手クリーニング店の場合は、2,000円や2,300円

軽くて暖かい冬のアイテムの1つにダウンジャケットがあります。ダウンジャケットは水洗いが可能となっているアイテムは自分で洗うこともできますが、汚れへの対処に関してはクリーニング店に依頼をすることが多いかと思います。
ダウンジャケットのクリーニングは、それぞれの店舗によって料金にばらつきがあることが多く、クリーニングに出す場合には事前に金額を確認をしたうえで依頼するようにしましょう。たとえば、大手クリーニング店の場合は、2,000円や2,300円といった料金ですが、いちばんベーシックな形のダウンジャケットでも、店舗によっては700円から7,000円まで、かなり大きな価格差があります。また、なかにはブランド品のみを対象としてクリーニングを行っている店舗もあり、対象としているアイテムについても確認が必要です。

 

ダウンジャケットには撥水加工が施されているものもあり、その際は50%程度の割増料金

ダウンジャケットのクリーニングの場合、ほかの衣類と同様に持込と集配では価格が異なることも知っておく必要があります。たとえば、ある大手で持込で2,000円の場合、集配では2,200円となっており、ここでは素材によっては3,800円、4,100円という料金が付けられています。また、ダウンジャケットには撥水加工が施されているものもあり、その際は50%程度の割増料金がかかることもあります。
ダウンジャケットをクリーニングに出すときの注意点として、取り外しができるフードやファーが付いている場合があります。この場合、店舗では、それぞれが1点扱いとなるために料金が別途発生してしまうこともあります。また、本物のファーの場合は、種類によっては別の方法でのクリーニングとなることが多く、事前に確認をしたうえで依頼をする必要があります。

 

ダウンジャケットについては手洗いや洗濯機を使用して洗うことができます。

ダウンは、タイプによってロング丈のものやベストのように丈が短いものもあります。しかし基本的には同じ方法でクリーニングが行われることになるので、ベストの場合には少し安くなるケースもありますが、ほとんど同じ価格帯となっています。店舗によっては春の衣替えセールを行っているところもあり、そのタイミングではダウン製品も対象となるために安くクリーニングできることもあります。
ダウンジャケットはクリーニング店に依頼することが多いと思いますが、洗濯表示に水洗い可能なマークが付いているダウンジャケットについては手洗いや洗濯機を使用して洗うことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング


おすすめ記事